×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1型糖尿病のブログ

1型糖尿病の原因とは?

生活習慣病のひとつとして、年々患者数が増加している糖尿病ですが、この病気には2つのタイプが存在しているということはご存知でしたか?「1型糖尿病」と「2型糖尿病」の2つになるのですが、今回は1型についての説明です。

 

この1型糖尿病とは2型に比べて非常に発症例が少なく、糖尿病と言うと、実に90%以上が2型のことを指すのです。1型糖尿病とは、大きな特徴がありまして、それは先天性の要因が関わっているということ。先天的にインスリンを作る機能が無いという「自己免疫性」や、原因は全く分からないがいきなりインスリンが生産されなくなった、などといった「突発性」の症状があります。

 

そして、決して高齢の方には発症しない、というわけではないのですが、発症患者さんの年齢は圧倒的に10代から20代の若い人が多いのです。近年の研究では、1型糖尿病とは、とある遺伝子との関連が認められるものだ、ということが確認されました。その成果から、発症のメカニズム解明も近いのでは、と期待が高まっているそうです。